読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり旅ー芭蕉先輩には負けませんよ~ー

ふらりと旅した先を勝手にご紹介しています。

「椿大神社」へ行ってきた

最近、書籍やテレビでパワースポットが紹介される事が多く見られます。私が行った事がある神社もパワースポットとして紹介されていたのでご報告させていただきます。

場所は三重県にある神社で、テレビではすごいパワーがあるとの事でご紹介されていました。皆さんは三重県の代表的な神社と言えば伊勢神宮だと思われるかもしれませんが、今回ご報告する椿大神社(つばきおおかみやしろ)」は、三重県鈴鹿市にある神社で、式内社伊勢国一宮として定められていらっしゃいます。後で知ったのですが、猿田彦大本宮とも呼ばれる、猿田彦大神を祀る神社の総本社だそうです。

JR四日市駅からバスで1時間、近鉄四日市駅からバスで55分との事でしたので、時間の関係でレンタカーをお借りしました。

安全運転にて到着すると、立派な鳥居と「椿会館」と呼ばれる立派な施設が。結婚式だだったらしく、新郎新婦さんがいらっしゃいました。

f:id:anheike:20170204192920j:plain

参道を上っていくと、途中に、この地に天孫瓊々杵尊一行の御船が到着されたと伝承されてきた場所である「御船磐座」と呼ばれる場所や、猿田彦大神の御陵と呼ばれる「高山土公神陵」が在り、 とても歴史がある場所だと判ります。

ちなみに、現宮司様は、その猿田彦大神の子孫だそうです。中々考古学や歴史学的な考察ができそうな場所ではありませんか。

 

本殿

f:id:anheike:20170204194320j:plain

お参りさせていただいた時には、パワーなど良く判らない私ですが、山の冷気が降りてきていて空気がとても澄んでいた事を覚えています。

 

本殿以外にも、様々な別宮、末社があり、弓道場や茶室などの施設もありました。立派な神社さんだなーと関心していたら、なんとあの経営の神様「松下幸之助」さんが松下幸之助社 に祀られていました。あらあら、本当に神様になったんだ・・・と言うのが正直な感想ですが、死んでからも働いてるんですね~。私にはとても無理なので、頭が下がります。

ここからさらに登ると、高山入道ヶ嶽の山頂に「奥の宮」が鎮座してらっしゃって、一帯には太古の祭祀跡である磐座が点在しているそうです。興味がありましたが、標高905.4mまで上る準備もしていなかったため、見送る事にしました。次は挑戦してみたいと思います。

 

テレビでパワースポットとして紹介されていた「かなえ滝」です。

f:id:anheike:20170204201006j:plain

 椿岸神社横にあり、金龍明神滝よりの流れをいただく滝だそうです。開運成就、恋愛成就など願いを叶えると云われていることから名付けられたそうです。待ち受けにすると良いそうですが、ぜひ一度ご自分で行かれるのが良いかと思います。

 

山の冷気と神社の雰囲気で厳かな気持ちになった後、椿会館で、名物「椿とりめし」をいただいて帰りました。美味しかったです。次は奥宮へ挑戦したいと考えています。

デアゴスティーニ 日本の神社 第95号 椿大神社 他

 

新版 李家幽竹 最強龍穴パワースポット 龍穴には強運のすべてがある!

新版 李家幽竹 最強龍穴パワースポット 龍穴には強運のすべてがある!