読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり旅ー芭蕉先輩には負けませんよ~ー

ふらりと旅した先を勝手にご紹介しています。

高野山へ行ってきた(5)

高野山へ行ってきた(4)へ行ってきたの続きです。

ふ饅頭など食べまして、周辺をさらに散策していきますと、NHK大河ドラマで放送している平清盛に所縁のあるものが展示している高野山霊宝館を見つけました。
施設内には国宝21件、重要文化財143件、和歌山県指定文化財16件、重要美術品2件、合計182件、約2万8千点弱を収蔵するほか、5万点以上を数える資料を収集・保管しているそうです。

018_convert_20121201184038.jpg
019_convert_20121201184436.jpg

平清盛は金堂に胎蔵界大日如来曼荼羅を奉納しました。その時に清盛自身の頭の血を混ぜて描いたそうです。この曼荼羅「血曼荼羅として現在まで大切に伝えられています。金堂には現在レプリカが掲げられており、本物はここ高野山霊宝館にあります。

中には歴史のある様々な物が展示されており、自分のような門外漢でもへー、と関心しながら眺めておりました。
曼荼羅に関してはお恥ずかしながら最初何か判りませんでした。天井から床まであるような大きな物で、しかもかなり色が黒ずんでしまっており、指摘されないと高野山内で良く見る極彩色な曼荼羅とは気付かなかったと思います。

その時は、この血曼荼羅みたいに価値ある物に気付かずに生きてるかもしれんなーとシミジミしてしまいました。

続く


高野山のお寺に泊まれます!!