読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり旅ー芭蕉先輩には負けませんよ~ー

ふらりと旅した先を勝手にご紹介しています。

高野山に行ってきた(3)

高野山に行ってきた(2)の続きです。

高野山内で宿泊しようよ思うと、52もある宿坊寺院に泊まるしか方法がありません。
最新の宿泊設備で、快適に過ごせるような所もあり、食事も般若湯と言ってお酒も用意してあるようです。
旅行の宿泊パックのようなものはありますが、大原則はお寺です。せっかくですので朝のお勤めに参加してみてはいかがでしょうか。

私達は天長9年(832)に弘法大師空海(遍照金剛)により創建された「遍照光院」お世話になりました。

弘法大師が禅定に入られ、時々光を放つ奇跡が起こったと言われています。
白川上皇の御座所であったため、歴史的な場所に宿泊できる感じにわくわくします。
実際狩野派の襖絵鎌倉時代の石塔もあり、歴史好きにはたまらないでしょう。

三鈷杵が彫られた入口のレリーフ
t02200124_0800045012141882899.jpg


夕飯は精進料理。ボリュームたっぷり!!。本当に美味しかった。
t02200124_0800045012141882902.jpg


朝も美味しかったです。
t02200124_0800045012141882901.jpg


早めに入浴を済ませると、夕飯に精進料理をいただきます。最初精進料理だけでお腹がすくんじゃないかと心配していましたがとんでもない!!。ボリュームのすごさにびっくりです。季節によって内容は違うらしいですから皆さんも挑戦してみてください。

その夜に般若心経の写経をし、就寝。

朝はお勤めで久々に正座をし立てなくなりました。前にいた外国人カップルが早々に足を崩していた中、最後まで正座したので日本男児としてはがんばったと思います?。

精進料理の朝食をいただいた後、阿字観体験です。大日如来を感得して悟った状態になれる瞑想法との事ですが、イメージを利用する方法で、座禅とは違う気がします。

弘法大師が禅定に入られた寺院で素人が阿字観体験できるんですからラッキーな気がします。
私はすっかり修行気分が味わえましたので満足です。

皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか?

次回に続く。


今回のお宿は近畿日本ツーリストさんで予約しました。
お値打ちなツアーなどで良く利用しています。